FC2ブログ
          








当ブログの道しるべ。初めての方はまずこちらを。(Guide for visitors)

<このブログについては>
「このブログについて(about this blog)」をご覧ください。

<ポケモンカードneoのプロモーションカードについて知りたい方は>
プロモーションカードneoリスト(Promo List Pokemon card neo)をご覧ください。

<第一弾の初版について知りたい方は>
第一弾の初版について(about base set 1st edition)をご覧ください。

<ポケモンイラストレーターについて知りたい方は>
ポケモンイラストレーターについて(about Pokemon Illustrator)をご覧ください。

<これから旧裏面(旧裏)のレアカードを集めようという方は>

レアカードについて書いた過去記事群をご覧ください。


この記事の下に最新記事があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2022/08/19 17:24 ] このブログについて | TB(0) | CM(0)

ひかるポケモンたちがPSAに到着した模様!!

以前記事で紹介したひかるポケモンがPSAに到着したようです。
輸送途中に紛失することが一番のリスクなので、一安心。かえってくるときはFedExなので、安心ですね。
(不謹慎ですが、飛行機が落ちない限り大丈夫だと思います。)

cameringo_20181115_222139.jpg
このカードたちです。


さて、前回の送った場合と日数の比較をしてみたいと思います。

前回はこちら
発送日数

日本国内で5日、アメリカで4日かかり、トータル8日
(※時差による差を入れてます)

今回は
発送日数2

国内で3日、アメリカで4日、トータルで6日です。

2日間の差がありますね。

この差は何でしょう??

答えは税関でのチェックの差です。

前回は高額を紛れ込ませたので、20万以上の品と申告しました。
20万円を超えると、税関に申請する手続きが発生し、3800円の追加料金を取られました。
税関でのチェックに2日以上かかっています。

今回は20万円以下の品と申告しました。
その分、税関でのチェックが発生せず、スムーズに日本を出発したようです。

今回は1枚8ドルのバルクサービスを利用し、65営業日かかるようなので
かえってくるのは2019年の2~3月でしょうね。

気長に待ちたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2018/11/27 23:46 ] PSA関連 | TB(0) | CM(0)

ひかるヨルノゾクは、結構初期ダメージが大きいカード。

アップもイケメンなひかるヨルノズク

ひかるヨルノズク3

PSAに送るために選別していたら、あることに気がつきました。

ひかるヨルノズクだけ、他のひかるポケモンに比べて初期ダメージが多い!








まず1つめ。

右上の謎の赤い点です。

画像参照です。
ひかるヨルノズク1

同じ位置にあります。
位置が全て同じなので、印刷用原本に着いているんじゃないかと思います。









2つめです。


下枠のオレンジ色っぽいシミです。


ひかるヨルノゾク2

これはほぼ同じ位置にあります。

twitterに投稿した際に、フォロワーさんから「同じような初期ダメージあります」と画像付きで教えてもらえました。

確定だと思います。

その方はひかるヨルノズクコレクターで、10枚以上のひかるヨルノズクを所持されているとのこと!!
日本にはまだまだひかるポケモンコレクターがたくさんおられますよね!

えーと、何が言いたいかというと

ひかるヨルノズクは、初期ダメージリスクが他のカードよりあるので

状態がいいものは結構貴重!

ということです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2018/11/26 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

PSAからタマムシコイキングが戻ってきました。(お値段と日数も)

まず、どのくらいの日数がかかったのかを。
下をご覧ください。

発送日数

10月22日に郵便局からEMSという郵便局で一番速くて安全なサービスで発送しました。
PSAに到着したのが10月29日ですので、7日ほどかかりました。

本当はもう少し速いんですが、税関手続きに捕まりました。
カードが高額だったので、

これ何のカード??

とわざわざ電話がかかってきました。その手続きで日本を離れる手続きに時間がかかったようです。

また、PSAのアカウントから転載すると
Total Items: 1
Date Received: 11/1/2018
Date Shipped: 11/21/2018

11月1日に鑑定がスタートして
11月21日に発送済みになっています。
鑑定が終了したのが11月20日でした。

今回のプランは「express」というプランで、8営業日で鑑定が終わるプランです。

つまりは土日が2回入ったとして、11月の12日あたりに鑑定が終わっているはずなんですが・・・・
カードが多すぎで遅延が発生しているとアナウンスがあったので責めませんが
実際の鑑定には、HPの表記より長くかかると考えた方が良さそうです。

到着は11月24日です。発送してから4日ほどでアメリカから手元に到着!
FedExは本当に速いですね!!


<到着したカードがこちら>

cameringo_20181124_165348.jpg

PSA7 NEAR MINT でした!!

高額なカードなだけに、PSA9だとうれしかったですが、こんなもんです。
残念。しかし、結構状態には自信があったので、

最低でも「8」かな

と考えていましたが・・・・・

7だった理由は
cameringo_20181124_170151.jpg

この傷かな??と思ってます。白欠けよりは広範囲の傷です。
+1カ所の白欠けがあるので

白欠けで-1
上記の傷で-2

合計-3で PSA7 NEAR MINT


だと分析します。


しかし、なんだかケースが汚れているんですが・・・
最初はカードが汚れているのかと思いました。

発送したときに目立つ汚れはなかったことを思い出し、よく見てみて発覚しました。
cameringo_20181124_165411.jpg

おいおい・・・・


<今回の鑑定にかかったお値段>

まず日本からの送料ですが、他の安いカードとセットでまとめて送ったので参考になりません。

1枚だけでしたら、1000円かからないと思います。
とりあえず800円としておきます。

鑑定料は、$500~$1999までのそこそこ高価なカードはexpressサービスが適応されるので
$50

さらに、帰りの送料が$55

合計すると$105+800円

大体13000円弱です。


これでPSA9だったら安かったんですけどね。。。

鑑定にかかる費用等の参考になれば幸いです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2018/11/25 01:37 ] PSA関連 | TB(0) | CM(0)

今更ながら後期版バクフーン(ネオ1)ゲット!

このカードの存在が明らかになったのは、相当最近だと聞いています。

私は全く知らず、twitter上で偶然目にしました。
発見した方はすごいですね。

twitter上で見つけた時に、自分のコレクションを探してみましたが、案の定ありませんでした。

情報もあまりないので、狙って購入できるものでもありません。

しかし!!
本当に偶然入手できました。

販売者の方は、普通のネオ1のバクフーンだと思って販売していました。


cameringo_20181107_223255.jpg

バースフレイムのダメージ表記が「60+」になっています。

これがネオ1後期に出された証だそうです。
どのくらいの価値があるのかは、全くわかりません。
まず、オークションで後期版とわかって販売している方は見たことありませんから。

いくら位なのか・・・・・・・気になりますね!
このエントリーをはてなブックマークに追加





ブログパーツ