スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初手かならず毒状態にできるカード

最近は殿堂ルール用に色々デッキ構成を考えています。

前にある方と対戦したときに話題になったんですが、特殊状態のなかでも「毒」状態は恵まれているな~と。

今考えているデッキのコンセプトにも上がっているんですが、毒をうまく扱うというのがあります。

そこで初手で毒状態にできるカードを抽出してみました。


ついでにタネポケモンで毒状態に必ずできるカードをピックアップしてみました!






まずは拡張シートのビードル


DSC02376.jpg


進化系も毒状態にするカードが多く、これぞ毒タイプといったカードです。





お次はズバット


DSC02377.jpg




つぎはナゾノクサ

DSC02378.jpg

ダメージを与える技がないというちょっと珍しいカード。






どんどんいきます


ベトベター

DSC02382.jpg 


使い勝手がいいですね。

進化系も毒状態が多いカード。

進化系のわるいベトベトンは特殊能力も合わさって強力ですね。
一人でコンボが成立するなんてずるいです!


とりあえず、必ず初手で毒状態にできるのは以上です。思ったより多くないですね。






ここからはタネポケモンで毒状態にできるカード



モンジャラ

あんまり使っている人はいないカードでしょうか?


DSC02380.jpg



ちょっとコスト的にも厳しいですね。



トゲピー

DSC02379.jpg

このカードは無色2個が手札にあれば初手からいけますが、殿堂ルールの下ではちょっと厳しいでしょうか。

それでも草タイプ以外での毒とはちょっと珍しいですね。





コンパン


DSC02381.jpg


モルフォン自体が使っている人がいないので、あんまり日の目を見ないカードです。




こうしてみると、HPが40に設定されているカードが多いですね。

やはりそれだけ毒状態は強いと言うことでしょうか?



~~~~~~~~~~~~追記2012/06/02~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



フシギダネ(拡張シート、クイックスターター、イントロ)

も追加です!!

BulbasaurVendingS1.jpg





こいつは結構凶悪ですね!! このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/05/26 22:21 ] テーマ別考察 | TB(0) | CM(6)





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。