スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピカチュウとプリンの細かな違い【こだわるコレクター向け】

こんにちは。


1月はコレクター向けの記事が心なしか多くなりました。



私は基本的に柄が同じならツルツルverツルツルじゃないverがあったとしても、
どちらか1つ持っていればOKなタイプです。




「ひかるポケモン」「通信進化キャンペーン」など
気に入ったカードをたくさん集めるタイプですね。わたしは。




海外のコレクターや日本のこだわる方は「ツルツル」か「ツルツルなし」までこだわるようですが。






と言いましても入手する機会があったらゲットします




以前こちらの記事(クリックで別窓で開きます)のコメントでコロコロのおまけの「ピカチュウ」と「プリン」にもツルツルverとそうでないverがあると話題になりました。


私自身そのカードにバージョン違いあることを知ったのがかなり遅かったので、
入手をあきらめていました。
なによりオークションでは見かけませんよね。



プロモ大量品のなかにあったとしても、遠目の画像ではなかなか見分けられませんし。








が、今回なんと運良くトレードでゲットすることができました!!!!

交換して下さった方、ありがとうございます!!
やはり旧裏面フリークの方々は頼もしいですね。






画像はこちら


「すぐわかるポケモンカードの遊びかた」のおまけカード2枚。


かなり初期のプロモですよね。
コロコロverが最初のプロモ。というか一番最初のポケモンカードです。
(1996年10月15日!第1弾のプロモです!)

※ちなみに第1弾は1996年10月20日が発売日です。5日早い!!





せっかくですから細かい違いをピックアップ




まずはプリンから


プリンの細かい違い



下の遊び方verの方が全体的に色が薄い印象ですね。




ピカチュウはこちら

ピカチュウの細かい違い



ピカチュウ自体は大して変わらない気がしますが、遊び方verの方が背景に黄色がかっています。




スタンプラリーのミュウLV.8はイラストだったので結構違いがわかったのですが、

今回はCGで描かれたイラストなので違いがいまいちはっきりしませんね。



今後ヤフオクでどちらのバージョンなのか一言あると旧裏面フリークは非常に助かります。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。