スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひかるポケモンのピーキーな性能を体感しよう!

こんにちは!!

最近はオフ会での実戦を踏まえてあれこれ考え
色々とデッキをいじっていました。


今回は2つを編成



1つは完全解体。

体感として猛者達との戦いでは、開始2ターン目が肝

草ポケモン2進化ラインが2つのこのデッキの本格始動は、どうしても遅れてしまう場面が出てくる。
なので泣く泣く解体。


「メガニウム(ネオ1)」のような相棒なら2進化ライン×2でもいけるんでしょうが、
それ以外はちょっと・・・・




今までありがとう。
「わるいクロバット」&「エリカのウツボット」




2つめは補強。


そのデッキ
ひかるライチュウのピーキーな攻撃力を思う存分堪能するデッキ。



IMG_0001_20130228222037.jpg



基本ダメージが40。
しかし!
水エネルギーの数×10ダメージベンチの1体に直撃!!
上限なし!!




理想

1ターン目に水エネルギー。
2ターン目にエネエネ×4+ミラクルエネルギー+プラスパワー×4

=バトル場に80 ベンチ1体に90!!!

なんてことを理想として作りました。


DSC03109.jpg



現実

・1ターン目に「ビリリダマ」を4体を並べることはちょっと難しい。
・さすがに「きあいのハチマキ」を入れるので「マルマイン(第1弾)」×4は無理
※殿堂ルール環境下です



なので、2ターン目にベンチに50ダメージ与えられれば上々でした。






このデッキの最大の弱点




それは


「ひかるライチュウ」のサイド落ち・・・・




99.9999%の確率で負け決定です。




その場合
バトル場の「マルマイン」のエネルギーとして「マルマイン」×2が「エネエネ」するという




緊急事態に




DSC03110.jpg
※このデッキは雷タイプでデッキを組んでいるにもかかわらず「雷エネルギー」は0枚。












あと懸念材料が2つ。

「ひかるライチュウ」が落とされるとこちらの攻撃手段は「ブビィ(イントロ)」のみ!
ほぼ負けです。



「カビゴン(ジャングル)」「ガルーラ(ジャングル)」のような、壁の役目で出てくる相手はおいしいのですが、

HPが高く、攻撃力も高い相手は苦手です。
何せバトル場への基本ダメージが40ですから。


ベンチを落としきる前にこちらが落とされる。





ひかるポケモンは、1種類につきデッキに1枚しか入れられないというルールもきついですね。





なので「ひかるライチュウ」一本で勝ちに行こうという信念は捨てました。





新しいパートナーを向かい入れることに








そいつは




IMG_0002_20130228222039.jpg











こいつだ!!!!






「ウオータースラッシュ」一択!



ワザの感じとしては「ひかるライチュウ」に似ています。


ただしこちらは余分な水エネルギー×10をバトル場のポケモンに。
上限なしなのもいい感じです。


「抵抗力の影響を受けない」というなかなかのスペック。


DSC03111.jpg
こんな感じで使いたい








っと私が使いこなせるひかるポケモンはこの2体だけですね。
他はちょっとまだいいアイデアが思いつきません。






さあ、ぜひ皆さんもひかるポケモンのピーキーな能力を体感して下さい。





一撃の威力ならこいつできまり!






IMG_0003_20130228222041.jpg




一撃の破壊力が魅力という方には、「ひかるリザードン」がおすすめですよ!




個人的には
2ターンほど「エンテイ(伝説)」の特殊能力で加速した後あとの、
「ポリゴン2」×2の「エナジーコンバーター」ぐらいしかうまい使い方思いつきませんが。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/02/28 22:08 ] その他 | TB(0) | CM(4)





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。