スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大会終了してから、売りにだすの早すぎるだろ!

こんにちは!

最近は海外オークションを眺めては掘り出し物がないかチェックしてます。
たまにですが。


実際ないですね。これが現実。

スペルミスなんかも入れればお宝があるかもしれませんが…
そんな暇はない!


話は変わりますが、海外オークションのebayは
過去3ヶ月の落札アイテムとその価格が検索できます。


色々とサービスはいいです。


そんな中で世界大会のカードを発見!



$(KGrHqF,!oMFHj5kPnq1BSCyE2EnHQ~~60_57


チャンピオンのカードじゃないですか!!


2995ドル(約290万円!!!)で売りに出していまして、値下げ交渉で落札したようなので最終的な落札価格はわからず!!


まぁ、200万円以上はしたんじゃないですか?


こういう上位入賞者のカードはもちろんコレクターは欲しいでしょうが…
実際に大会で勝ち取って獲得した人の其れまでの思い出とか、当日の感情の動きとか

そういったものがあっての1枚ですからね。

実際に大会を経験していないコレクターがゲットしても価値は半減する気がします。


と、これは私の個人的な感想なのでここまで。



と、このアイテムの落札日時は…



世界大会




2013年8月15日


8月15日!?



世界大会ってこちらのサイトを参考にすると

2013年の8月9日(金)から11日(日)までカナダのバンクーバーで開催された模様。


終了してからたった数日でオークションにだされ、大会終了後4日で他人の手に渡るとは…


価値観は人それぞれですが、世界に数枚のカードと名誉より現金ですか…


ちょっぴり悲しいオークションアイテムでした。


って、これ結構絞られるでしょ!手放した人物!!


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/10/28 23:38 ] レアカードあれこれ | TB(0) | CM(2)





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。