スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ人はいろんな意味のカード文化がありますな~

タイトルのカードとは

もちろんトレカのカードですが、

メッセージカードのカードの意味も含まれています。



どういうことか。


順を追って説明します。



まず例のごとく「ひかるポケモン」紹介。昨日届いた模様。

DSC01565.jpg

これは送料込みで30ドル(約2380円)
状態が非常にいいです!



まずはアメリカ人、カードを大切に扱う文化があります。






このカードには



DSC01566.jpg



DSC01567.jpg


こんなクリスマスカードが付属されていました!

スティーブン、ありがとう!!


見ず知らずの取引相手にクリスマスカードを入れるなんて、粋な人ですね!!




「500日のサマー」という映画をご存じですか?

一応wikiからの抜粋だと

グリーティングカードのライターとして働いているトムは運命的な恋を期待する青年であった。そんな彼はある日、アシスタントとして同じ会社で新しく働くことになったサマーに一目惚れしてしまう。出会いから4日目、トムが偶然サマーと同じエレベーターに乗り合わせたとき、彼が聴いていたザ・スミスの音楽について会話が弾み、以後二人の交流が始まる。28日目、カラオケパーティーのときにトムはサマーと恋愛についての話をし、彼女が恋人を作らない主義であることを知る。そして、パーティーの帰りがけに、トムはサマーに好意を寄せていることを告白するのだが、サマーは「友達になりましょう」と言うだけなのであった。

という恋愛?映画です。

なかなかおもしろいですよ。


と、この映画の主人公の勤める会社が挨拶カードの製造をしている会社です。

日本人にはピンときませんね。
文房具の会社が片手間に作っているんじゃないの??
なんて私の中でイメージしてます。

メッセージカードのデザイン、メッセージを考えるだけの会社。

作中では結構素敵なオフィスでした。




以上の2点から、アメリカでカードというものは大変身近なものなんだと感じたわけです。

カードの鑑定会社もありますしね。 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/12/23 16:16 ] ひかるポケモン収集 | TB(0) | CM(2)

No title

海外文化には驚かされるよねぇ
何が普通で何が異端なのかわからなくなるw

ところで、このコイキングは進化できるのかい?
多分出来ないと思うけど。。。
[ 2012/01/01 18:40 ] [ 編集 ]

Re: No title

ご名答。

ひかるギャラドスがタネ扱いなので・・・

進化できない!!サポート役に徹するしかないカードです・・・
[ 2012/01/02 16:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/104-b1798155







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。