スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロモーションカード紹介 アンノーン(J) LV.16

トレーナーズ 第4弾

アンノーンJ

アンノーン(J)

LV.16 HP40 超タイプ

特殊能力
・JOIN
  この力は、自分のベンチに、このカードとアンノーン「O」「I」「N」がいるとき、自分の
  番ごとに1回使える。自分の山札から「ベイビィポケモン」「たねポケモン」「進化カード」
  のうち1枚を選び出し、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札をよく切る。

ワザ
・めざめるパワー

にげる 1 弱点  抵抗力 なし


ポケモンカード公式マガジン「トレーナーズ Vol.8」おまけカード


トレーナーズ Vol.8のおまけカード
2000年9月1日発売

ネオ第3弾「めざめる伝説」の発売日は2000年11月23日だったので、そのプロモとは言い難いですね。

エキスパッションマーク(シンボルマーク)もありませんし。

特殊能力「JOIN」を使うためには「O」「I」「N」が必要です。
しかし「N」と「O」はプレミアムファイル2が必要。使うには手間がかかるカードです。 このエントリーをはてなブックマークに追加

No title

アンノーンはCとJだけ持っていないんですよね。
アンノーン使ってる自分としては少し欲しい一品です。
なにげにイラストに特殊能力のJ、O、I、Nが描かれてるんですね。
[ 2012/07/06 21:30 ] [ 編集 ]

Re: No title

ぱなーさん、こちらでもどうもです。

アンノーンCはネオ4の◆ですよね。
ネオ4は本当に流通枚数が少ない・・・・
わるいゲンガーよりわるいゴーストの方が流通していないため高い値段がついているほどです。
もう1枚ほど手には入ったら交換したいんですが。私もネオ4のアンノーンは1~2枚ぐらいしかないので・・・

確かにこれアンノーンJOINがそろってますね!
基本アルファベット1つしか描かれていないアンノーンでも珍しいパターンです!
[ 2012/07/06 22:26 ] [ 編集 ]

No title

アンノーンの4体そろえる系の能力って実際かなり使いにくいですよね。

この「J」なんかは、マイナープロモな上に4体揃えてやっと進化サポート、しかも場とデッキスペースを半端無く圧迫するのでテキスト読んだだけで泣けて来る性能です。

せめてトラッシュからも引ける、進化カードを引いてそのまますぐに進化させることが出来る性能といったじゃないと、圧倒的に「わるいハクリュー」を使った方がry

アンノーンデッキは個人的に「A」(自身に乗ってるダメージで火力底上げ)、「X」(コイントスで火力底上げ)、「Q」(コイントスでワザ無効)、「P」(カウンター能力)辺りを使ってデッキを組むのが一番強いかなーとか思います。

…まぁ、アンノーンを主力に据えるとピチューやブビィが来たら泣くしかないのですが(´・ω・)
[ 2012/07/10 23:33 ] [ 編集 ]

Re: No title

白猫さん、どうもです・

使えるプロモはほぼ無いですが、使いにくいプロモは本当に多いですよね。
このカードを使いこなせる(というか無理矢理使う)方はプロフェッショナルですね。
ご指摘の通り「わるいハクリュウ」の方が圧倒的に高性能ですよ・・・

ちなみに、白猫さんのおっしゃるアンノーンデッキ&コンボは使用されている方を知っていますw
はまるととても面倒な戦いを強いられます・・・・
是非対戦されては??
おそらくご存じの方です。

ちなみに、ピチューが来ると、たいてい2ターンでアンノーンの大量虐殺が展開されてしまいますねw
[ 2012/07/12 20:51 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。
遅コメ失礼します。

プロモ系カードが必要ですが、「O」「N」はプレミアムファイルで揃ってますし、「I」も持ってたと言う理由で当時使っていた記憶がありますw
確かに、アンノーンを並べるのはベンチを圧迫し、同じような効果を使うなら他にもあるとは思いますが、
アルフの遺跡や「I」の加速能力が優秀なので、アンノーンの組み合わせの中では他のに比べそこそこ安定するかと。

使っていた当時は小学生で、「JOIN」や「INCREASE」の意味もわからず使っていましたが、今改めてみるとなるほどとw
[ 2012/07/14 21:45 ] [ 編集 ]

Re: No title

だだちよさん、こんにちは!

おお!現役の頃にアンノーンデッキにチャレンジするとは!すごい・・・
私なんてアンノーン=ハズレ枠扱いでしたw

中学生の頃、金・銀にアンノーンが登場し、ゲーム中でも壁画にアンノーン文字で色々な英単語が
登場していましたよね。中学生には全く分からずちんぷんかんぷんでしたw
アンノーンAの Angerぐらいは分かったような気がしますw
[ 2012/07/15 10:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/183-a59ad3f2







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。