スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近はひかるミュウばっかりでそれ以外が出品されないな~

こんにちは。


ひかるミュウラッシュが続く今日ですが、


それ以外のひかるポケモンはあんまりないですね。

状態がよくて、値段も相場前後というものはなかなかありません。


月に数種類は出ていたイメージなんですが、なかなか最近は顔を見せないですね。



ちょっと前にひかるリザードンが7000円の値が付いたときは



お!




と思いました。

ちょっとこの値段では手が出ないです。






さてさて、最近は円安が続いているせいで、なかなか海外で買えません。



売値が50ドルなら

今はだいたい4750円

私がよく買っていた時期は4000円ぐらいでした。


ちょっと気軽には買えませんね。



というか、海外でもひかるポケモンが出てこなくなってしまった。



最近増えているのは、日本人の出品者が海外オークションに出品するケース。



円高の時はほぼいなかったのに、円安の影響でしょうか。






といっても暴利みたいな値段で売っているのでさすがに売れません。
状態もいまいちですし。

おそらく転売だと思います。他の出品アイテムを見ると。


ひかるポケモンは日本国内の方が高値付いてますよ。


流すなら日本国内に流して欲しいものです。





それでもひかるポケモンが欲しい!






ここ数ヶ月は新たなひかるポケモン(ミュウ以外)を入手していないので、変な感じです。



というわけで



DSC03132.jpg


今回は海外版を入手することに




海外版には手を出さないつもりでしたが仕方がない。



ひかるライチュウをチョイス!



最近はデッキで使用しているせいもあり、愛着がわいています。



アニメやグッズでは進化前のピカチュウが中心ですが



ライチュウもいいですよね♪






やっぱり海外カードは色々違いますね





結構微妙な違いがあります。



まずはイラスト



DSC03133.jpg



耳がちょん切れとるやないか!!!

oh......愛くるし右耳が.......

せっかくの金色の箔押し部分なのにもったいないですね!(そっちかい!)



そして青い部分が全体的に薄い!!



テキストはかなり長め





見比べてみましょう




DSC03134.jpg



日本版5行

海外版7行


長い!


水エネルギーがシンボルとしてカード中に書かれているのはすてきですよね。
(テキストを短くするための工夫だと思いますが)





あと、レアリティマークの星が海外版は小さいんです。







このような違いがありますね。








しかし海外版もいいですな~


エネルギーのシンボルが説明文に採用されているところに私は魅力を感じます。

ただ、ダメージの数値があんまり好きになれない表記なんですよ。
細いとどこか好きになれません。

むむむ。

海外版は以前コンプリートしたんですが、日本国内に流してしまいました。

さすがにコンプする気力は沸きませんが、気になるカードは集めてみたいと思います。








おまけ



カード表記の長さ。


日本のカードだと「タケシのキュウコン」がかなり長いですよね?



海外だと


BrockNinetalesGymChallenge3.jpg
(海外wikiからお借りしました)



小さな文字で8行!!!


非常に長い!!




個人的な興味は
ファンクラブポリゴン」!


海外未発売ですが、英字テキスト化されたらどのようなカードになったか気になりますw

長すぎて収まりきらない気がww このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/03/22 20:36 ] ひかるポケモン収集 | TB(0) | CM(6)

ひかるミュウはここ最近ホント高いですよね。もしかしてコロコロプロモだということを知らない人が入札してるんじゃないか?と思うくらいです。
他のひかるポケモンは、最近だとライチュウやバンギラスを見かけましたが、どちらも5000円少々とまあまあ相場通りでした(とはいえ僕は手が出せませんが……w

英語版のテキストは面白いですね。
日本語版はちょっと文章が堅くて、普通に漢字も出てきますが、英語版は平易な単語が多くてわかりやすいと思います。こういうところで子供のルールや対戦へのとっつきやすさに差が出たりするのかなーとか、考えてみたり。

英語版のタケシのキュウコンのテキストはエラッタ後のものなんですね(「特殊能力が使えない」の記述が!)。
ファンクラブポリゴンもそうですが、他には拡張シートのメタモンもどういうテキストなのか気になるところですw
地味なところでは「カスミのてあて」なんかも……w
[ 2013/03/22 22:56 ] [ 編集 ]

ひかるポケモンは買っていた当時ですら、一枚も持ってなかったですね…

その頃は結構すぐにカードeやVSに変わってしまってカードを買えなかった記憶があります。コロコロも買ってなかったですし…

英語版は自分4枚しか持ってませんw

日本語のテキストでも、ポリゴン(第一弾)だけテキストが技の右側にありますよね。ほかは下にあるのにどうしてでしょう?
あとはエネルギーのマークの下にテキストが来るのは、ピジョットLv40・ゴローニャLv36・マグマラシLv35・やさしいマリルリLv37あたりでしょうか、探せばほかにもいろいろあるかもしれませんが……ここらへんも海外版では統一されているんですかね。

そして、今日知人からカード約100枚100円で譲ってもらいました。

カードが全部ジム拡張のみで、入っていたキラカードが

サカキのカイリキーLv50×3
エリカのハクリューLv32×2
サカキのギャラドスLv40×2

でした。なんとまた同じので固まってますことw
[ 2013/03/24 00:53 ] [ 編集 ]

海外版のひかるライチュウ、いいですね~^^
私も最近、念願の英語版ルギア(ネオ1)を入手したのですが、技の説明文にエネルギーシンボルが3色も並んでおり、とても賑やかなテキストになっていましたw
日本語では漢字一文字で色を指定できますが、英単語では1文字では収まらないため、シンボル表記としているのかもしれませんね。


ちなみに、英語版カードでは個人的に、第一弾ラッタの技のダメージが「?」で表記されているのがツボだったりしますw
[ 2013/03/24 10:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スイカさん、こんにちは!

泊まりの用事がありまして、お返事遅れました。
申し訳ございません・・・・

ひかるミュウ!
もう、コロコロプロモの枠を超えてしまったカードですよね。
あの頃10札ぐらい買い占めていれば・・・

今頃3万円ぐらいにはなっていたと思わずにはいられません!!!


確かに言われてみると簡単な言葉ですね。中学生でもいける感じですよね。
このあたりがやっぱり日本とアメリカの人気の違いなのかもしれません。

エラッタ後とのものとは全く気がつきませんでしたw
テキストは全く読んでいなかったのでww

拡張シートメタモン!!

これまた拡張シート。ということは海外未発売!
あの記述も非常に気になるところですね
海外にないカードは記述が長い傾向がw

カスミのてあて!!
!!!!今カスミのてあてみていてあることに気がついてしまいました!
忙しく記事が書けなかったので、さくっと書ける記事にしたいと思います!!

スイカさん、さすがですw
ありがとうございますw
[ 2013/03/25 19:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たくみんさん、こんにちは!


ひかるポケモンは法統にレアすぎて・・・1/300の確率は伊達じゃないですね。

私は奇跡的に一番弱いコイキングを偶然ゲットしましたw


たくみんさんもさすが旧裏フリークですね。
なかなか気がつきにくいポイントに。

ちょっと今手元にカードがない状態なので後日詳しくチェックしてみたいと思います。


お!
ジム拡張2のカードですね!
意外とでてこないジャンルですよね!

固まってますけど、デッキが即くめる固まり方ですねw

サカキのカイリキーは今デッキで使っているので、親近感があります!
[ 2013/03/25 19:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ソラさん、こんにちは!

海外版いいですよね!
日本市場でひかるポケモンがないので、集めてしまいそうです。

華やかでいいですよね~

「?」で記述してくれるところが海外って感じがしますね!
[ 2013/03/25 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/310-e08978c2







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。