スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外の鑑定会社の「カードの鑑定」

こんにちは。


最近「カードの鑑定」というキーワードを目にし、とても気になっていました。





まず脳裏をよぎったのは海外のPSAに代表されるカード鑑定会社。



でもこれ違うんです。
PSAなどの会社はカードの真偽を鑑定するのではなく、カードの状態を鑑定する会社なんです。




申請されたカード状態を鑑定しています。



PSAはベースボールカードを多く取り扱っているので、ポケモンカードの知識はそこまでないと思いますよ。

なぜって、下の画像を見ていただければわかるんですが

$(KGrHqFHJCUE9!GMpm93BPSYpWSyiw~~60_57

ネオ3のひかるコイキング と ファンクラブ版ひかるコイキングの区別がついていない。

英語でかかれているタイトル文は固定だと思われます。
私がもっているPSA鑑定済みのファンクラブ版も全く同じタイトル文でしたので。




海外のカード鑑定会社に関しては
マジック黒歴史さんの記事や前後の記事がまとまっています。大変参考になります。




真偽の鑑定はどうやるんでしょうね。







先のサイトさんをみると、精巧なフェイクでもにおいが全然違うそうです。



日頃旧裏面を目にしている旧裏面フリークなら、においとかがなくても見分けがつくきがしますが。 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/19 00:46 ] テーマ別考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/359-39293b21







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。