スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

neo4のトレーナーカードは薄いところが多い

常々言っていますが、neoシリーズ第4弾の「闇、そして光へ・・・」は結構枚数が多い上に、使えるカードも多い!


しかし!!


旧裏面最終シリーズであり、人気も低迷期に出されたものなので、
流通量は他のシリーズに比べると少ない!


発売されていた当時は、そんなに資金もなく有用なカードの判別がいまいちだったので、
旧裏熱が再燃したときにneo4のカードは少なかったんですね~


今の旧裏面最前線環境だと、やっぱり学習装置はマストアイテム。
定期的に補給しています。



そう。今回も補給しました。



IMG_0480.jpg

それ以外にも

「怪電波マシーン」
「にせオーキドの発明」

なんて、neo4のレア枠で少ないところを補給。



学習装置はいくらあっても困ることはありませんね。




しかし、年度初めは色々と忙しい・・・

やりたいこともやれない日々。もう少しこまめに更新したいところです。

ではでは。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネオ4のトレーナーは、大量品などを購入してもなかなか入っていないことが多いですよね。私も、他のエキスパンションに比べると、手持ちの枚数は明らかに少ないです。(ちなみに、ネオ4に次いで不足気味なのは拡張シートシリーズのトレーナー類です。)

レア枠の学習装置、アンコモン枠のエネルギースタジアムなんかは、最近の旧裏面環境でデッキを組むなら、たくさん数を揃えておきたいカードですよね。
[ 2014/04/13 22:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ソラさん、こんにちは!

皆さん絶対数が少ないですよね!ネオ4。
たまーにオークションでも地味に高騰する理由がわかります。
拡張シートのトレーナーカードも少ないですね!
あれは3枚一組で中身のパターンも固定でしたからじみに集まりにくいです。
ポケモンタワーやフラッシュなどなど

ソラさん指摘の2種類は本当に必須ですね。
デッキを複数持つならそれなりの枚数が・・・
このあたりは復帰組や新規組の方々にはつらいところですね。
コピーという手もありますが。
[ 2014/04/17 19:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/406-f1621e5e







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。