スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧裏オフ会レポ③

オフレポ3回目。

1回目2回目はこちらから。(別窓で開きます。)


前回までのあらすじ。

予選トーナメントは0勝2敗で敗退してしまったのだ…




決勝トーナメントに出場した4人の方々は決勝ブロックへ。

それ以外の敗退してしまった方はフリーバトルに突入して行ったのでした。
決勝ブロックが終わった後は全員でのフリーバトル&トレードタイムに。


今回のレギュレーションでのフリーバトル編

第1戦 VSアンドリューさん



わるいベトベトン+マタドガス(拡張シート)デッキ

同じようなコンセプト「」デッキとの対戦。
1人でコンボが成立する、わるいベトベトンのヘドロパンチ+【ねんちゃくえき】
それとマタドガスの特殊能力【ポイズインミスト】でダメージを増幅してくる構成。




014ddc6538418375b39eab078185a01dec5ac45689.jpg

お互いに毒ということで一進一退の好ゲームに。

わるいベトベトンのせいで逃げにくい展開だったんですが、
ここで「まきちらせベトベトガス」が生きる。

逃げるコストを通常に戻し、ポイズンミストも無効化。
タイミング良くスピアー(遺跡)を戻せ、コイントス運もよかった。

サイドカードを引き切っての勝利。
が、かなりの接戦。頭もつかい消耗しましたw

コイントスに助けられました。
こういった好ゲームが楽しめるのオフ会の魅力です。




第2戦 VSネコアルツさん



プテラ(化石)+オムスター(遺跡)デッキ

相手はエビワラー(拡張シート)を展開。マッハパンチを連発してきます。
効率速攻型かな?
なんて思っていましたが、中盤にさしかかった頃にプテラが降臨。

プテラ????
まさかプテラとは。実戦で目にしたのは数える程です。


向こうはたっぷり水エネルギーをつけたオムスターで高ダメージを狙ってきます。

幸いにもこちらは抵抗力持ちのスピアー。
毒のコイントスにも味方されなんとか勝利。

01d0b0b97e6d397092d5461144f57b356525560ebd.jpg
画像はオムスター(化石)の【おみとおし】をくらって手札を開示している状況です。



第3戦 VSほえらさん



わるいゲンガー+プクリン(ジャングル)デッキ

わるいゲンガーとプクリンとのダブルエース。

01d311f060792321c9467211efed34c9155c7e04c9.jpg


今回はプクリン採用者が結構いましたな。

ゴースやゴーストは足が速い!
毒状態にしても結構すぐ逃げられてしまう悲しい現状。

毒で攻めるもベンチに戻ったり、進化したりしと対策されてしまう。

相手のベンチMAX&エネルギーがついたプクリン×2が完成という状態になってしまい
絶望の消耗戦へ。
毎ターン60はやめてください。厳しすぎます。(ダメカン的な意味で)

こうなる前に毒で攻めきるデッキなので勝負あり。
サイドを全てひかれてしまいました。

今回の環境だとトリッキーに立ち回った方がいいと判断してのデッキだったんですが
単発の最大火力40だと厳しいと認識しました。



第4戦 VSだだちよさん



やさしいブースター+R団のファイヤーデッキ
012b70046ca0acf469f43dbd1d7c6a0c7ac69e569a.jpg

やさしいブースターでエネルギーを増強し、早めに場をつくりアタッカーで押してくるコンセプト。
イーブイ(遺跡)の【エナジー進化】で1ターン目からやさしいブースター降臨を狙ってくる。
幸いにもコイントスは裏でしたが、対炎ということで序盤速攻をかけないとじり貧となることは目に見えています。


が、コンセプトが毒だと毒を解除されると低火力デッキに早変わり。
進化解除やエネ加速によって逃げるコストを含めて十分なエネルギーが準備されると厳しいです。

仕事をし終えたやさしいブースターが下がり、R団のファイヤー等アタッカー降臨で勝負あり。
やはり実戦から見てくるものは大きいですね。





第5戦 VS白音紅さん



関西電力デッキ
わるいライチュウ+GR団のミュウツーでベンチへダメージをばらまくデッキ。

01f041d7db8556233ea8ae7824b5dc315a3246d76f.jpg


「関西」はマチスのエレブーだそうな(阪神的な意味で)


序盤は一進一退。
お互いに手を進め、サイドカードを取り合います。

相手の場ではGR団のミュウツーがベンチにスタンバイし、わるいライチュウも準備OK。
こちらもスピアーやキョウのベトベトンなど順調に進化。

この試合はドローカードがキーでした。
もちろんコイントスもですが。

まず、私の読みだとみんな「エリカ」は4積みだろうから、なんだかんだで手札には困らないんじゃないの???
と考えていました。

現に困らない場面が多かったですが…
白音紅さんはひと味ちがった。

お、予想通りがんがんエリカで引かせてくれるな~
なんて考えていたら


0167b59871aaf3ef0afac6cfba72fa5758ad8b3127.jpg
カスミの勝負

でじゃんけん対決に
勝ったら強制的に戻してシャッフル後の手札5枚になってしまうやないか・・・・


勝っちゃうんだよな・・・・・・
こんな時に。


豊富な手札が5枚に。
白音紅さんは自分が勝ってもどうにかなるように色々と考えていた様子。


この試合はコイントスが結構一進一退の展開を生み出してくれました。

相手のGR団のミュウツーの【わるいはどう】のコイントスが大事な場面で裏。
なのでわるいライチュウが表を出しても10程度のばらまきで済んでいます。

余談ですが私は「タケシ」を採用していました。
理由はベンチばらまきが多いとふんだからです。
予想は外れたんですが、この試合ではかなり重宝しました。
ありがとうタケシ!!

相手がギャンブラーを使用する場面がありましたが、「表」。
勝負強いな~。

が、やっぱりGR団のミュウツーだけは裏なんですよ。
表がでてもわるいライチュウが裏だったり。


いつの間にか終盤になりまして、展開的に私有利な盤面。残りサイド1。
相手のバトル上はププリン(遺跡)。
私のバトル上はエネルギー十分のキョウのベトベトンなので
コインで表を出すだけの簡単なお仕事なんですが……

4回ぐらい連続で裏が出ました。
おいおい…

が、私の山札より相手の方が少ないのでこのままでも勝つかな~
と考えていました。夜の廃品回収も無いようだし。


そのとき事件はおこる。
0167b59871aaf3ef0afac6cfba72fa5758ad8b3127.jpg

カスミの勝負」を仕掛けられる。

カスミの勝負だ~????
ええ。私の手札は2枚ほど。

勝ってしまうと手札強制5枚なので
山札が0になる事態に。
つまりは・・・・・・相手はターンエンドするだけで私の敗北???







馬鹿野郎!
勝ってしまった!!



まさかの敗北。
旧裏面を遊んでいて、生まれて初めてじゃんけんで勝敗が決する場面に出会ってしまった・・・・・

これが「勝負に勝って試合に負ける」ということか・・・・・
幽遊白書の妖狐蔵馬VS鴉戦のように、試合に負けて勝負に勝つ展開だったらよかったんですが

私が得たものはじゃんけんでの勝利、失ったもの勝ち星となんだかな~。


これでじゃんけん最強の道を突き進むと思いきや、この後のオフ会イベントのじゃんけん大会は0勝です。

0勝。


ネタとしてはおもしろいんですけどね。
とりあえずなかなか味わえない一戦でした。




ここまでの管理人の戦績

7戦 2勝5敗

長くなりそうなので次回に続きます。 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/08/06 10:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/426-16a33c4b







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。