スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エネルギーが5つ必要なワザを持つポケモン

前回紹介したひかるリザードンってワザにエネルギーが5つ必要ですよね。

少し興味があったので、エネルギーが5つ必要なカードを調べてみました。

確認できたのは計3枚

・ひかるリザードン
126_16_102_46-1319110027.jpg

・カツラのファイアー
126_16_102_46-1319195831.jpg

・ホウオウ
126_16_102_46-1319195848.jpg

すべて炎タイプという衝撃。

破壊力が売りだからでしょうか。

ひかるリザードンはいいとして、


「カツラのファイアー」

わざが「ひのとり」のみ。特殊能力もなし。
コイントスで裏ならエネルギー5枚を道連れに山札へ。

何を考えてこのようなカードを作ったのか。
90ダメージを確実に与えられるの評価できますが、
自分の場にこのカードのみ裏を出したら、敗北ですよ。

完璧なネタ要員ですよね?


「ホウオウ」

イラストと90というダメージには初見で目がいきます。
ワザが3つあるのもなかなか評価できますよね。

が、ダメージを与えるにはコイントスが必要
エネルギーを5枚つけて、与えられるダメージの期待値は45

相当効率が悪い。

エリカのウツボットなんて、草3枚で確実に50ダメージですよ。

5枚で期待値45ってこれまた・・・・ネタ要員な気が・・・・



ここまで書いて、エネルギーカード3枚で50ダメージ与えられるのが一番効率的だと思えてきました。

5枚はなしですね。今回の結論として。




次回はエネルギーカードに関する確率の考察を行いたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/10/22 11:01 ] テーマ別考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/44-32c4dbf7







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。