スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧裏面キラカード大量ゲット④ ~雷・鋼編~

こんばんは。
いつもありがとうござます。

今日は雷・鋼タイプです。


126_16_102_46-1321365667.jpg

ピチュー(ネオ1)
ピチュー(プレミアム2)
レアコイル(第1弾)
デンリュウ(伝説)


126_16_102_46-1321365629.jpg

わるいハッサム(ネオ4)
レアコイル(伝説)


計6枚




レアコイルも結構種類がありますよね~
しかもタイプが複数とは。

ニョロボンに引き続きの優遇ぶりです。(実力は置いておいて・・・)



さて
126_16_102_46-1321365341.jpg

わるいハッサム。

このカードは進化させる意味があるのでしょうか???????
技の威力も変わらず30

「おどす」で相手の手札を見られるのはいいですが、コイントスが必要です・・・・
逃げるコストも0→2へ。

弱点が変わるわけではないですよね。

R団のアジトでHPが90になるのは評価できますが
ファンのためのカードいったところでしょうか。

私にはこのカードを生かす道が見いだせません。(ゴメン、ハッサム・・・)

~~~~~~~~~~(追記)~~~~~~~~~


と書いたんですが・・・・

LIONさんから的確なご助言が。コメント欄にもありますが、抜粋して紹介いたします。

このわるいハッサムの特徴は何よりも色縛りが無いという利点があるという点と、忘れていけないのはわるいポケモンは旧世代から悪エネルギーの恩恵(+10ダメージ・ダメカンを乗せない)を受けられるという点を絶対に忘れてはいけません。そして何よりも鋼タイプということもあり鋼エネルギーの恩恵(相手からのダメージ-10・自分が与えるダメージ減少無し)も勿論受けられるという、わるいポケモン+鋼タイプは当時の特殊エネルギーの恩恵を一番受けられるポケモンであるというわけです。
 それでいてアジトでHP底上げ出来るというのは凄まじい恩恵です。当時1進化でHP90というのは言わずもがなですね。


全くその通り!
タイプと「わるいポケモン」についての考察を忘れておりました・・・・

まだまだ勉強不足の管理人であります。
記事への突っ込み等今後もみなさん、よろしくお願いします。

そういったことを通しても、旧裏面フリークとの交流をし、盛り上げていきたいです。

~~~~~~~~~~(追記終わり)~~~~~~~~~~~




お次はデンリュウ!
126_16_102_46-1321365591.jpg

こういうカード好きです!
序盤速攻からから終盤まで使えるカードです。

「ゆうでん」いいですよね!!
ダメージを与えつつ、場を暖めることができます。

サンダーなどの重量級のサポートにも使えます。

「ギガボルト」はちょっと威力が低いですが、コイントス次第で面倒な技です。

昔このカードが1枚しかないときに、雷単色を作ったときがあります。
うまく使えなかったので、もう一度作ってみたいですね。




ラストは
126_16_102_46-1321365567.jpg

ピチュー!

技に必要なのは無色1つ。
どのデッキでもいけます。

特殊能力持ちのキラーカードですね。
相手の場に準備できていない、逃げるコストが多いポケモンを呼び出せれば
ベンチをいじめ続けられるカード。


もちろん、こちらに特殊能力持ちは場に出せないのでちょっと制限されますが・・・・

バリヤード(ジャングル)やミュウ(ニュートラルシールド)、プテラ(化石)なんかへの対抗策として
入れるのはありだと思います。

逃げるコストが0なのもすぐ逃げ帰れてGoodですよね!




明日は超タイプです!! このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント失礼します。

このブログにてオークション情報や考察の方を楽しませていただいています。
旧裏面1弾~ADVシリーズで主に活動していました。大会等にも出ていたのは良い思い出です。
現在はコレクター寄りのカードトレーナーです。

この度わるいハッサムについて生かす道が...とありますが、このカードの色々な点を見逃してると思っておりましたのでコメントしました。

 このわるいハッサムの特徴は何よりも色縛りが無いという利点があるという点と、忘れていけないのはわるいポケモンは旧世代から悪エネルギーの恩恵(+10ダメージ・ダメカンを乗せない)を受けられるという点を絶対に忘れてはいけません。そして何よりも鋼タイプということもあり鋼エネルギーの恩恵(相手からのダメージ-10・自分が与えるダメージ減少無し)も勿論受けられるという、わるいポケモン+鋼タイプは当時の特殊エネルギーの恩恵を一番受けられるポケモンであるというわけです。
 それでいてアジトでHP底上げ出来るというのは凄まじい恩恵です。当時1進化でHP90というのは言わずもがなですね。

簡単に言えば、もしもハッサムに悪1・鋼1がついていたとすると、30ダメージ+10ダメージ=40・相手からのダメージ-10ということです。
鋼がついてるだけでベンチでの技によるダメージを軽減できますので相当な硬さであります。アジトと組めば前述どおりの硬さになります。
 これら特殊エネルギーの組み合わせにより攻撃特化型・守備特化型などの変則戦術が可能なのです。

無無無30ダメージというのはそれら特殊エネルギーの恩恵を受けるが為の調整であると思います。シンプルすぎて弱く思われがちですが、意外と恩恵受けているのです。
(もしも草草無40 とかだとすると、無の場所にしか特殊エネルギーは換算されなく、+αとしてつけたとしたら、そのはみ出た分がとても無駄になってしまうのです。無無無30→悪悪鋼50(-10)で腐らなく、非常に効率良く特殊換算できる。)
また色拘束が無いだけで、エネ事故の確率が無いのは評価できます。
 きずぐすり配合エネルギー・なんでもなおし配合エネルギー等の特殊エネルギーは色拘束の強いデッキには組み込みにくいですが、このような無エネ主体としたポケモンが多いデッキには非常に優秀であると思います。

わるいハッサムはメインウエポン的な強さはありませんが、補助ウエポンとしての柔軟性は光り輝いていると思います。
以上、横槍考察でした。
[ 2011/11/16 22:59 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

LIONさん、初めまして。

とても参考になるコメントありがとうございます。

恥ずかしながら、「わるいポケモン」で生きる悪エネルギー、
「鋼タイプ」の鋼エネルギーの有効性がすっかり抜け落ちておりました。

ご指摘ありがとうございます!!


確かにその通りですね。
ストライクからの変化について技や逃げるコストばかりに目がいっていってしまいました。
ああ、穴があったら入りたい気持ちです。

LIONさんを含め、すばらしいプレイヤーの方がまだ数多く現役でいらっしゃるんですね。
旧裏面もまだまだ捨てたもんじゃないと実感しました。

今後も色々と抜けている点がありましたら、ぜひご指摘ください。
[ 2011/11/16 23:46 ] [ 編集 ]

No title

悪も鋼もノーリスクで使える唯一のポケモン、
必要エネルギーが全て無色ってのは盲点でしたが、
進化前のストライクは大体草エネが必要そうですし、
特殊エネをうまくつけられるかどうかでも変わってきそうですね。
ロケット団のアジトはジム破壊されるともろそうなので使った事ないですが、
わるい系のデッキを作るならGR団のミュウツーも入れてみたいですね。

レアコイルのでんじりょくで化石のレアコイルに
移してじばくぶっ放されたのを覚えてますよ。
複数攻撃で20ダメージずつ与えるピチューは脅威。
[ 2011/11/17 00:34 ] [ 編集 ]

Re: No title

ぱなーさん、こんにちは!!

確かに実践だと、ストライク使ってからの進化という場面が多々あるので、

いかに無駄なくエネルギーをつけるかがポイントですね。

ストライクの段階から鋼をつけておく、進化後「いいきずぐすり」で回復したら特殊エネルギーを使うなどなど。


R団のアジトは強いですよ!
わるいカメックスのHP90は相当面倒なカードです。

R団のアジト対策にスタジアムカードを入れることを考えますので。

GR団のミュウツーにはアジトの効果が出ませんが、ベンチダメージが増える特殊能力は禁止レベルですよね(笑)
[ 2011/11/17 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namie10.blog.fc2.com/tb.php/69-eca9e0d4







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。